【大学受験特化】オンライン家庭教師がおすすめな訳【実体験あり】

勉強
スポンサーリンク

今回は家庭教師歴3年の筆者が、オンライン家庭教師が大学受験にオススメな理由を紹介します!

この記事はこんな人にオススメ
  • オンライン家庭教師で大学受験の対策ができるのか不安な人
  • オンライン家庭教師で成績が上がるのが疑問に思っている人

新型コロナウイルスの影響もあって、在宅での活動に注目が集まっています。

家庭教師もその一つで、ZoomやSkype等を利用した”オンライン家庭教師”が注目を集めています。

これを読んでくださってるあなたも、オンライン家庭教師とはどんなものなのかいまいち理解してないかもしれません。

この記事を読むとこんなことがわかります。

  • 自分がオンライン家庭教師に教えてもらうべきかどうか
  • オンライン家庭教師は大学受験対策にぴったりということ
  • オススメのオンライン家庭教師の会社など

オンライン家庭教師が大学受験にオススメな理由

オンライン家庭教師が大学受験にオススメな理由は以下の通りです。

1.時間が取られない

2.大学受験をする人はやる気があることが前提である。

3.オンラインなので、質問がいつでもしやすい。

4.地方ごとの情報格差をオンライン家庭教師なら埋めることができる。

では1から順に解説していきます。

オススメな理由①:時間が取られない

オンライン家庭教師は手間と時間が省かれる

これは受験生にとって大きなメリットとなります。

塾に行くのはもちろんその通学時間が結構バカになりません。

他に、対面の家庭教師の場合も来る10分前になったら少し部屋の掃除をしないといけなかったり、なんとなくそわそわしますよね(笑)

その点、オンライン家庭教師はそういった手間が全くありません。

始まる5分前になったら、PCやスマホを準備し先生とのコンタクトをとるだけでOKですから。

机に向かったまま終わるのもポイント

また、オンライン家庭教師は授業が終わるときは生徒が机に座ったままですよね。

これが地味にメリットで、そのまま気になるところまで勉強を進めることもできますし、疲れたら休憩をすることも可能です。

対面の家庭教師なんかは玄関まで見送るので、確実に休憩が発生しますよね。

塾なんかも授業が終わって帰らないといけないので、その分ロスが発生します。

オンライン家庭教師は授業が終わってもそのまま勉強を続行できるので、大学受験という時間がシビアになってくる競争で有利になるわけです。

オススメな理由その②:やる気がある人が前提

オンライン家庭教師の一番の問題が「やる気が出ない人のやる気をどうやって引き出すか」です。

しかし、大学受験はする人がそう多くなく、割とやる気がある人が前提になってきます。

これによって、オンライン家庭教師のデメリットの一つであるやる気を引き出すことの難しさが自然と解消されることが多いです。

家庭教師側も、生徒さんがやる気を出してくれさえすれば質の良い問題集を教えることもできますし、質問にも積極的に答えようという気になります。

なので、大学受験をするようなやる気のある人は、オンライン家庭教師で成績を伸ばせることが非常に多いです。

僕が高校3年生をオンラインで担当した時の記録もございますので、ぜひこちらの体験談を参照してください。

→3年間家庭教師をした東大生の体験談【家庭教師を雇うか迷っている方へ】

このときは、9月から物理の指導を始めてセンター試験では本番で最高得点を叩き出すことができました。

オススメな理由その③:質問がしやすい

これは意外かもしれません。

オンラインだからこそ質問しやすいって、それ関係ある?って思う方も多いでしょう。

わからない箇所はすぐにLINEやSkypeに送信できる

僕が教師をやっていたときは、生徒が自分で考えてもわからない問題があったときにメモ帳がわりにLINEを僕に送っていました。

その質問がすぐ答えれるようだったらその場で答えますし、時間がかかりそうだったら次の授業の最初に解説するようにしていました。

もちろんこれは連絡手段を持ってさえいれば本質的には対面授業と変わりません。

しかし普段からSkypeやLINE、Zoom等で連絡を取っていることにより、オンラインでの質問を躊躇わなくなることは想像つくと思います。

案外人って、こういうさりげない障害が取り除かれるだけで行動のしやすさって変わるんですよね!

生徒の理解度が先生側も把握しやすくなる

そして、このように質問がしやすい環境になるとどうなるか。

先生側が、生徒の質問傾向を捉えることができるようになります。

僕の場合は、物理を指導していたとき「熱力学」という分野の質問がとても多かったので、基礎から復習することを決めました。

すると、復習した問題がそのままセンター試験で出題され、満点を取ったということがありました。

授業外の時間でも充実した時間を過ごすことができるというのが、オンライン家庭教師が大学受験にオススメの理由の一つですね!

オススメな理由その④:情報格差を埋めることができる

オンライン家庭教師のメリットとして全国どこでもハイレベルな講師の授業を受けることができるという点があります。

実際、どの参考書を使用したらいいのか、大学ごとにどんな傾向があるのか。

それらを知っているのは首都圏にある大手の予備校だったり家庭教師スクールだったりするわけです。

特に田舎で塾にも行けないような人にとっては、これらの情報格差がかなり痛手となります。

僕自身も田舎から上京してきた身なので、この格差は大手の予備校で模試などを受けるたびに痛感してきました。

首都圏の雰囲気を知るという意味でも、オンライン家庭教師はオススメです。

オンライン家庭教師で大学受験対策をするなら

では、実際にオンライン家庭教師を受講するためにはどうしたら良いのでしょうか?

大量の家庭教師センターやサイトに登録している僕がオススメするのは2つの会社です。

家庭教師の形態には大きく2つあり、個人契約と会社契約です。

個人契約の場合

個人契約のメリットは以下の通りです。

  • 授業料が安く済む。
  • 会社側が提供する教材の質を調べる必要がない。
  • 先生に渡される給与も多くなるので、能力が高い先生が集まりやすい。
  • 幅広い学力に合わせた先生が存在。

やはり一番大きな要素は、授業料が安く済むところだと思います。

会社契約だともちろん会社側に料金が取られてしまうので、会社契約をした後信頼できると感じたら個人契約に変える人もしばしばいます。

それと、個人契約だと何かと縛られることがないので先生たちもどちらかというと個人契約を好む傾向にあります。

僕の印象ですが、能力が高い先生なんかは個人契約にしている人が多いです!

(ちなみに僕も1家庭を除いて、全て個人契約でやっていました。)

だからと言って、レベルの高い大学を受験する人だけに向いているわけではありません。

むしろたくさんの先生が登録している分、自分の受験したい大学にあった指導をしてくれる先生が見つかるので、偏差値が高い大学よりも抑えめなところを受験したい人にこそオススメのサービスです。

会社契約の場合

会社契約のメリットは以下の通りです。

  • 先生の質が安心できる。(講習などを受けているので)
  • トラブルがあったとき会社側に相談できる。
  • 会社側が用意する教材等が使用できる場合もある。
  • 超ハイレベルにフォーカスした先生たちが揃っている。

やはり1番の売りは安心ですよね。

オンラインなので生徒と教師間の直接のトラブルはないとしても、先生側がばっくれることがないとも言えません。

その点、トラブル対応なんかも会社側が責任をとってくれるので会社契約はその点で安心です。

また指導方法の講習をしている会社が多いので、よほど下手な先生は来ないというのも安心点ですね。

また、今から紹介するサービスは、東大や東工大など難関国立大学を狙う人に向けた高校生に焦点を合わせたサービスとなっています。

なので、本気で偏差値の高い大学に入ることを考えている人はこちらのサービスの方がいいかもしれません。

大学受験のために家庭教師を雇うなら

個人契約

個人契約なら「スマートレーダー」がぶっちぎりでオススメです。

僕の東大の後輩はこのサイトで家庭教師を雇い、そのおかげで東大に合格していました。

スマートレーダーはAIで教師の能力を判断し、それによって時給を決めてくれます。

僕の場合は適正時給6000円とかなり高価だったのですが、僕自身そんな能力があるように思えないので4000円としています。

ちなみに、能力診断の際には大学や高校の時の模試の結果などが使われるので、教科ごとに先生の能力が表示されているのも良い点ですよね。

画像は筆者のもの。レーダーチャートに教科ごとの能力が表示されています。

ちなみに指導経験なども時給に組み込まれるので、人によって時給はかなり異なります。

東大や東工大、一橋大学など高学歴な先生が多く登録しているのがこのサービスの特徴です。

また最低で時給2100円からの指導となりますので、選ぶ先生次第ではコスパがよくなるのもオススメの理由となっています。

まあとりあえずどんなもんなのか一旦イメージを掴むために、無料の会員登録をしてどんな先生がいるのか確かめるのも悪くないでしょう!

先生を探すだけならお金もかかりませんし、損することはありません!

無料登録は以下のサイトからできますのでこの機会にぜひぜひ!

会社契約

会社契約ならe-Liveという東大や京大、医学部の先生にも教えてもらえる家庭教師サービスがあるのでそちらをオススメしています!

Sコースという難関国立大学を目指している人向けのコースしか高校生はありませんが、週1コマで月額14000円です。

比較的良心的な値段なのも助かりますよね。

僕がこのサービスをオススメする理由は

  • 生徒様に合わせて、憧れの存在となれるような先生をマッチングすること。(志望する学校の先輩や同じ夢を持った講師など)
  • 東大前にオフィスがあるため、どの地域でも東大生が指導可能。
  • ただ単に勉強を教えるだけでなく、勉強のやり方から教えるスタイル
  • 録画機能が好評!

などがあります。

講師をした筆者からすると、勉強のやり方を教えてくれる先生とそうでない先生とで成績の伸び方がかなり違うのでここは注目ポイントです。

そして、ありがたいことにこの会社は無料体験授業を受けることが可能です!無料体験授業を受けることのメリット

  • 一対一で教えてもらうことの雰囲気を理解できる。
  • オンラインの指導が思ったよりスムーズであることがわかる。
  • 先生の雰囲気や会社のバックアップの質がわかる。
  • あまり生徒さんがピンと来ないようなら、その場でキャンセルも可能。

以下のサイトから無料体験授業を申し込むことができます!

楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】

いかがでしたでしょうか?

オンライン家庭教師が大学受験におすすめな理由がわかっていただけたら嬉しいです。

もし質問等があれば、コメント等いただけたらなと思います!

 

当ブログ(東大生のツラツラ)の人気記事はこちら

→【体験談】Zoom等のオンライン家庭教師で本当に成績は上がるのか?

→必ず成績の上がる参考書の使い方【東大生が断言します】

コメント

タイトルとURLをコピーしました