【やる気が出る映画4選!】映画好きな筆者が本気で選びました

コラム
スポンサーリンク

あなたはやる気が出ない時何をして過ごしますか?

僕は基本、趣味である読書や映画を見て過ごすことが多いのですが、今回はいまいち元気が出ない時に見たい映画をご紹介します!

僕は特にAmazon prime videoというサービスを利用して映画を見ることが多いので、Amazon prime会員の方はもちろん、会員でない方も無料体験で是非見ていただければなと思います!

Amazon prime video無料体験はこちらから

(無料体験のうちに今から紹介する映画を見ちゃうのがいいと思います笑)

今まで見た映画は100本を超える私ですが、Amazon primeにあるものを厳選してお届けするので、見たいのに見れない!なんてことは起こらないはずです!

これらを見たら仕事や生きる勇気が湧くはずです

早速本題に入りましょう!

(なるべくネタバレがないようにしていますので、安心してご覧ください)

やる気が出る映画第4位! 『ワンダー君は太陽』

ワンダー 君は太陽 - 作品 - Yahoo!映画

あらすじ

「僕は普通の10歳の子じゃない」–オギーは遺伝子の疾患で、人とは異なる顔で生まれてきた。27回の顔の手術のせいで自宅学習を続けてきたオギーだが、両親は息子を外の世界へ送り出そうと決意する。だが、5年生で入学した学校で、オギーはいじめや裏切りなど初めての困難と出会う。幾度もくじけそうになりながら、家族の愛を勇気に変えて立ち向かうオギーの姿に、周囲の人々が変わり始める。そして忘れられない1年を締めくくる修了式の日に、最大の出来事が待ち受けていた──。

Amazonより

あらすじを見てもらうとわかる通り、主人公のオギーの顔は普通の人とは異なり、それが原因で学校に行ったことがありませんでした。

しかし、物語のはじめ、オギーはついに学校に行くことを決心します。

初めての学校見学、3人の生徒たちにオギーは学校を連れて案内されます。

その中の一人がいかにも意地悪そうな男の子、対してもう一人は優しそうな男の子でした。(もう一人は自意識が高めな女の子)

この2人の男の子が物語で大きく鍵を握ることになります。

それからオギーは学校生活を通して様々な困難に出会います。

しかし、それらを乗り越えて周りの人を巻き込みながら成長していくオギーの姿を見てとても勇気付けられました。

もうちょっと若い年齢で見ていたら、もっと学校生活で周りの人に対する態度が変わっただろうなと思うので、お子さんがいる人は子供と一緒に見ることをオススメします

オギーの成長以外に、家族の振る舞いも注目ポイントです。

特に姉の葛藤にとても心が奪われました。

両親がオギーの世話に注力するあまり、姉が”私は手がかからない子”を演じるしかない状況になっているのです。

そんな姉にももちろん悩みはあり、家族にどう接すればいいかわからなくなっていきます。

それでも弟のオギーに対してはそんな素振りを見せずに、優しく振る舞う姉を見るとオギーは恵まれているなあと感じました。

筆者
筆者

登場人物の誰かが見てる人に当てはまる、そんな配役になってるんよな。だからこそ感情移入もしやすいし、後味がすごい気分が良い映画になってるんやで。

展開が読みやすいという点で4位になりましたが、この映画の見所は先が読めない展開にあるわけではないので、そこはあまり気になりませんでした!

やる気が出る映画第3位! 『セッション』

Amazon | セッション [DVD] | 映画

あらすじ

2015年度アカデミー賞®のダークホースが、3冠を獲得!!名門音大に入学したドラマーと伝説の鬼教師の狂気のレッスンの果ての衝撃のセッションとはーー!?[才能]VS[狂気] この衝撃に、息をのむ。

Amazonより

この映画は「魂が震えた」という表現がぴったりでした。

ドラム奏者を目指す主人公は、厳しい指導者のもとで徐々に腕前を上げていきます。

途中で指導者が他のドラム奏者とあえて競争させたり、血が出るくらいまでドラムを叩かせたりする光景は映画とは思えない、一種のドキュメンタルみたいでした。

厳しい指導といっても、具体的にはかなり暴力などが含まれており現代の風潮には合っていないのかもしれません。

才能と狂気が互いにぶつかる時、どちらが勝つのか。

その勝負をリアルに表現するためには、僕はこの演出が正解だと感じました。

筆者
筆者

いじめとかでトラウマがある人は見ないほうがいいかも?手とか血が滲むくらいレッスンさせられる描写は圧巻やでほんま。。。

最後の演奏のシーンまで緊張感が途切れることがないので、本当に「魂が震える」映画です。

狂気には努力と才能で噛み付いていく、主人公のそんな姿勢を見ていると並大抵なことでは諦められないなと感じさせられます。。。

個人的にはオチもスッキリするものだったので、努力が足りてないなって思う人はぜひ見て欲しい作品です。

画像

やる気が出る映画第2位! 『マイインターン』

映画『マイ・インターン』オフィシャルサイト

今から紹介する2本の映画は女優のアンハサウェイが主演のものです!

もちろんこの『マイインターン』もアンハサウェイが主役となっています。

あらすじ

舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールスだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。そんな時、ジュールスは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。

Amazonより

シニアインターンに応募したおじいちゃんのベンが、ファッション業界で成功を収めたジュールスのもとで働きはじめる話です。

最初ジュールスはベンのことを軽視しており、あまり相手にしていませんでした。

しかし、ベンの有能な働きっぷりやアドバイスなどをひしひしと感じ、次第にジュールスは心を打ち明けていきます

一度ベンのことをクビにしたジュールスですが、彼が秘書として一番適していると感じたベンに再度仕事をしてもらうよう頼むシーンが個人的には大好きでした(笑)

その後もジュールスには仕事関係や家族の悩みなど様々な困難に直面しますが、その度にベンが良い秘書としてアドバイスをします。

その優しくて有能なベンを見てると、僕もこんなシニアになりたいなと思うばかりです。

ベンもジュールスもお互いに仕事ができるという点では共通なのですが、やはりこの映画の特徴である「年齢の差」が物語の良さを引き出していました。

見終わってからも後味がとてもよく、よし自分の頑張ることを頑張ろう!と思える映画になってますので、かなりオススメです。

そして最後に紹介する第1位のやる気が出る映画とセットで見ると、あなたもアンハサウェイの虜になること間違い無いでしょう!!

筆者
筆者

二人のコンビがお似合いすぎていつまでも見ていたい気分になるんよな(笑)ポスターにExperience never gets old.(経験は決して色あせない)って書いてるんやけど、その言葉が本当にベンのいいところを全て表してるなあって思うなあ。

マイ・インターン』から学ぶ教訓・名言13選 | ciatr[シアター]

やる気が出る映画第1位! 『プラダを着た悪魔』

Amazon | プラダを着た悪魔(特別編) [DVD] | 映画

あらすじ

恋に仕事にがんばるあなたへ贈るゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー。ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性が憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダのアシスタント。しかし、それは何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!悪魔的にハイレベルな要求と鳴り続けるケイタイ、「センス、ゼロ!!」と酷評され、私生活はめちゃめちゃ。このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?

Amazonより

この映画はガチで見たほうがいい。

まず、主人公アンディはなんとなく申し込んだミランダのアシスタントに合格します。

この理由も物語の後半あたりでわかるのですが、その多忙な仕事にアンディは最初かなり苦戦します

しかもミランダは絶対に遂行できないような仕事も平気で押し付けていく。

そんなミランダの要望に必死についていくアンディですが、私のしたい仕事はジャーナリストなのになんでこんなことしてるの!!と一旦辞めそうになります

そんな時に会社の上司に告げられました。

この仕事は世界中の女性がやりたがっている。あなたの代わりはいくらでもいる、何様だ?

これを聞いたアンディは、めげずに努力します。

もともとめちゃくちゃダサかったアンディですが、会社の服を勉強し、超絶おしゃれに変身します

筆者
筆者

ここのアンハサウェイがまじでかっこよすぎて、最高。ほんまに全人類が惚れるで(笑)。邦画が嫌いってわけじゃ無いんやけど、やっぱり洋画はかけてるお金の額も違うから、惜しみない感じがほんまにいいんよな。まじで映画の中で毎日服装違うもん。

どんどん仕事をこなしていくアンディですが、周りの人間関係や将来自分がやりたいことを見つめ直して葛藤します

この映画を観終わった瞬間、仕事ができる人になりたいと強く思いました。

ちなみにオチが最高すぎて、全映画の中で一番好きな終わり方です。

この4つの映画で迷ったらまずこの映画から観てください。

仕事で行き詰まってる人や、なんとなくやる気が出ないという方は一度自分のあり方を見つめ直すきっかけになると思います!

いかがでしたでしょうか?

個人的にはかなり厳選したつもりですので、どれもオススメの作品となっています!

ぜひ観てみてくださいね^^

当ブログ(東大生のツラツラ)の人気記事はこちら

→【東大生がガチ考察】東大生はモテるのか?

→【体験談】Zoom等のオンライン家庭教師で本当に成績は上がるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました