【体験談】Zoom等のオンライン家庭教師で本当に成績は上がるの?

勉強
スポンサーリンク

Zoom等のオンライン家庭教師で成績を上げることは可能なの?

結論から言っちゃうと、120%可能です!

今回は、最初にオンラインとオフラインの家庭教師の特徴をそれぞれまとめた後、オンライン家庭教師をオススメする理由を紹介します!

また、実際に筆者がオススメするオンライン家庭教師サービスの無料体験授業を受けることが出来る手順も載せてあるので興味ある方はそちらも参照ください。

ちなみに、僕の3年間の家庭教師の体験談をまとめた記事もありますのでよろしければそちらも是非ご覧ください!

【家庭教師を雇うか迷ってる方へ】3年間家庭教師をした東大生の体験談はこちら

最近は新型コロナの影響もあって、ZoomやLINE等によるビデオ通話が注目を集めていますよね。

家庭教師という仕事も以前からそのような形態はあったのですが、今回のコロナ騒動によって検討する方も増えると思います。

この記事を読めば、オンライン家庭教師の魅力がわかるはず!

では早速、内容の方に入っていきます!

paint brushes next to drawing book and water color palette

オンライン家庭教師をした体験談

先ほど紹介した体験談の記事でも書いたのですが、僕がSkypeで指導した高校生の話を簡単に紹介しようと思います。

生徒さんは高校3年生で、東北大学工学部を志望していました。

僕が担当した科目は物理で、9月に教え始めた時、彼女は物理に対してかなり苦手意識を持っていました。

しかし、彼女の苦手とする範囲を『物理のエッセンス』や『良問の風』、得意なところを『名問の森』等の参考書を使って丁寧に解説していきました。

僕の指導スタイルですが、

  • 指導時間は一回90分。
  • 授業は週に2回。
  • 授業の前半で宿題の解説。
  • 後半は生徒さんの質問対応や、参考書を一緒に解き進める。
  • 授業前に宿題の解説で使用するノート(板書の代わり)を用意して送っておく。

主にこのような形を取っていました。

僕が一番こだわっていたのが、授業前に送るノートの解説です。

そのノートに要点を書き込むことで、授業が終わってから再度わからないところが出てきても、生徒さんが自分で解決できる手助けとなっていました。

また、授業後半で一緒に参考書を解き進めるときも、僕が紙に解説を書いて適宜その場で写したり写真を送ることで対応していました。

こう聞くと、毎回写真を撮るのが手間かかるなって思う方もいるかもしれません。

しかし、写真を撮るだけならiPhoneで5秒もかかりませんし、授業前の準備で大抵はスムーズに進みます。

このように毎回コツコツ指導していった結果、彼女の物理の成績はかなり上がりました。

そしてセンター試験本番では、僕の予想した問題が見事的中し、彼女は自己ベストを記録できたのです。

しかし、東北大学に合格するまでの勉強時間はやはり足りず、合格することができませんでした。

僕自身とても悔しかったですが、彼女が先生に教えてもらってよかったと言ってくれたときは本当に嬉しかったですね。

最初にのせたリンク先に詳しいことは書いてあるので興味ある方は是非読んでみてください!

これでオンライン授業でもしっかり成績を上げることは可能であるとわかっていただけたと思います。

次は、実際にオンライン授業の特徴やメリットについて解説していきます!

green trees on mountain

オンライン家庭教師の紹介

オフラインオンライン
手間△(少しかかる)◯(生徒も教師も楽)
わかりやすさ◯(言いたいことは基本伝わる)◯(教師の予習があるなら、わかりやすさはオフラインより上
成績up◯(十分期待できる)◯(十分期待できる)
信頼関係◯(直接会話する分、早くから信頼関係を築きやすい)△(時間がかかるが、信頼関係を築くことは十分可能)
トラブル等△(教師生徒間のトラブルがないとは言い切れない)◯(直接会うことはないので、トラブル等は起きづらい

一番気になるのが、授業のわかりやすさとしっかり成績が上がるかどうかだと思うので、その辺りを詳しく解説していこうと思います!

castle above hill surrounded by trees

オンライン家庭教師「授業のわかりやすさ」

まず授業のわかりやすさですが、もちろん対面するオフライン授業の方が伝えやすい場面も多くあります。

しかし、オンライン授業に慣れている講師ならもちろん、普段から家庭教師の経験がある先生なら特に不便することはないです。

なぜなら、教師側からすると一つの分野に対して理解して欲しい知識が限られているので、その部分を重点的にノートに書いておけば、残りは通話で補えるわけです。

ここで重要になってくるのが、教師の事前の予習というわけです。

対面の授業では予習しなくても、その場で考えて解いて説明することも可能ですが、オンライン授業ではそれじゃ間に合いません。

逆に言えば、オンライン授業では教師側が必ず予習をしなければならないので、指導の質が高くなると言えます。

これは、私自身の経験に基づくものであるので間違いありません。

生徒が写真で見やすいようにノートを作るので、自分もコンパクトに要点だけをまとめます。

その作業が指導のわかりやすさに直結しているというわけです。

green grass field during daytime

オンライン家庭教師「成績UPの見込み」

では、オンライン家庭教師で実際に成績は上がるのでしょうか。

僕の先ほどの体験談から見てわかる通り、成績は対面での指導と同じように普通に伸ばすことができます。

成績を伸ばすために先生が意識しなければならないことは3つあります。

  • 目標の設定
  • わかりやすい指導
  • 生徒のやる気アップ

目標の設定ですが、これは普段の学校の成績や模試の結果などから少しずつ決めていけばいいでしょう。

これはオフラインの授業と何も勝手は変わらないです。

そして、わかりやすい授業については先ほど述べたとおり、予習することで対面の授業より分かりやすくなります。

最後の生徒のやる気アップですが、まずそもそも教師に限界があることは事実です。

先生がいくらやる気を出そうと躍起になっても、やる気だけは生徒次第です。

ただ、オンライン授業は対面の授業と違って緊張感が長く続きます。

対面では仲良くなりすぎて、緊張感がなくなることが多々あります。

するとどうしても生徒がだれてしまうことがありますが、オンライン授業ではその心配が比較的少ないです。

なので、生徒のやる気アップも緊張感という面で見れば、オフラインよりも成果が出やすいです

white boats near buildings

オンライン家庭教師の無料体験

ここまで話したら、一度家庭教師に勉強を見てもらうことを考えている人はとりあえず一度体験するのが早い話だと思います。

e-Liveという東大や京大、医学部の先生にも教えてもらえる家庭教師サービスがあるのでそちらをオススメしています!

僕がこのサービスをオススメする理由は

  • 生徒様に合わせて、憧れの存在となれるような先生をマッチングすること。(志望する学校の先輩や同じ夢を持った講師など)
  • 東大前にオフィスがあるため、どの地域でも東大生が指導可能。
  • ただ単に勉強を教えるだけでなく、勉強のやり方から教えるスタイル
  • 録画機能が好評!

などがあります。

講師をした筆者からすると、勉強のやり方を教えてくれる先生とそうでない先生とで成績の伸び方がかなり違うのでここは注目ポイントです。

そして、ありがたいことにこの会社は無料体験授業を受けることが可能です!

無料体験授業を受けることのメリット
  • 一対一で教えてもらうことの雰囲気を理解できる。
  • オンラインの指導が思ったよりスムーズであることがわかる。
  • 先生の雰囲気や会社のバックアップの質がわかる。
  • あまり生徒さんがピンと来ないようなら、その場でキャンセルも可能。

以下のサイトから申し込むことができます!

生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】

ページの右上にある「お問い合わせ」の欄から、無料体験を申し込むことができるので是非試してみてください!

新型コロナによる自粛生活が続く中、少しでも学校の勉強などに不安がある方はこの機会にぜひ試して欲しいなと思います。

何か、筆者に質問等ございましたらコメント欄にてお気軽にご質問ください。

 

当ブログ(東大生のツラツラ)では、他にも役立つ記事を発信しております。

→必ず成績の上がる参考書の使い方はこちら

→【知らなきゃ損】東大生オススメの効率の良い勉強法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました