【3/10】東大合格発表当日の様子

コラム
スポンサーリンク

さて、今日は僕が東京大学に合格した時の体験談を話そうと思います。

東大合格の体験談で調べたら、どんな勉強をしてきたのかなどはたくさん出てきました。

しかし、合格発表当日の様子を記したものはあまり出てこなかったので、今日は僕がそれを書こうかなと思います笑

僕は今4年生なので、今から書くこの体験はちょうど3年前のものとなります。

では、2017年3月10日の話をしていきましょう…

東大に「推薦で入った人」のプレゼンが凄すぎた | リーダーシップ・教養 ...

周りの友達の様子

まず、僕の友達の話から簡単にしていこうと思います。

3/10に合格発表ですが、他の大学の前期試験の合格発表はそれよりも前に終わっています。

3/10に合格発表があったのは東大と京大だけ。

なので、僕の友達の合格発表はほとんど終わっていました。

逆にそれがどういうことかというと、合格発表が終わって暇になってる人たちは僕の合格発表を楽しみにしているわけです。

合格発表の前日である3/9はたくさんの人からLINEがきました笑

LINEその1

友達「〇〇って明日発表やねんなー。俺落ちたけど合格祈ってるわー。」

なんて返せばええねん。

「ありがとう、お疲れ様やでー。祈っといてくれ〜笑」

ばりありきたりな返信でコミュ力の無さが垣間見える。

LINEその2

友達「流石に北大は受かってたわ、〇〇の受験番号なんやっけ?」

流石にってどういう意味かわからんけどな、そして番号前学校で言ったけどな。

「流石におめでとう笑、A51811やでー。」

流石におめでとう笑、は流石につまらん。

こんな感じで自分の合否を伝えた後に、僕の合格発表を気にしてくれるようなメッセージが多く届きました。

(それと同時に僕のLINEの下手さもあらわになりました。)

プレッシャーばかりが重くのしかかります笑

緊張が高まっていく中、僕と同じように東大の合格発表を待っている友人がいました。

彼は文系で僕は理系だったのですが、高校でできた親友ってやつですね。

仲良い友達でありながら、模試が返ってきたら一緒に競うような切磋琢磨しあえるライバルでもありました。

卒業式でその彼に「〇〇に会えただけで、この高校来てよかったわ。」と言われた時はマジで泣いたのを覚えています笑

さて、そんな彼と合否をお互いに教えるにはどうすればいいか悩んでいました。

もちろん直接LINEするという方法もあったのですが、どちらか片方が落ちてた時の気まずさが辛いですよね

なので、合格してた時はLINEのひとことに○って書くというルールを決めました。

group of fresh graduates students throwing their academic hat in the air

3/9 東大合格発表前日

前日は、ガチで緊張したのを覚えています。

後期試験で一橋大学を受験することを決めていたのですが、その勉強も全く手がつきませんでした。

緊張を紛らわすために「暗殺教室」という漫画をまとめ買いしました。

高校生の時はそんなことするだけの時間と余力とお金とメンタルと興味がなかったのですが、解放されるといろんな欲望が湧いてきますね。

ちなみに、僕が東大の入試会場を出て一番最初にしたことは「Pokemon Go」のインストールでした。

どうせなら東大のポケモンを捕まえてやろうと思ったのに、コイキングしかいなかったのはいい思い出です。

やつらずっと跳ねてるくせに、上下運動のみで横に動いてないからあのままだと即死ですね。

そんなことはどうでもよくて、購入した暗殺教室を読んで暇を潰していました。

ラストシーンを読んで号泣していたら母親に「あんたそんな緊張してんの?」と心配されたのは今でも忘れません。

さて、12時から発表だから11時50分に起きれたら完璧やなと思って、夜更かししてから就寝。

いよいよ2017年の3月10日になるわけです…

three person standing on university grass field

3/10 東大合格発表当日

さて、かなり目覚めがいい。

よし、あと5分後には合格発表だ、布団でくるまって携帯で確認しよう…

と思って時間を見るとなんと朝の7時。

ただの健康生活です、一度起きたらもう寝ることはできません。

そこからの12時までの5時間は人生で一番地獄な5時間でした

どうやって過ごしたか全く覚えていませんが、いよいよ12時に。

僕がリビングのパソコンで大学のウェブサイトを確認して、親が隣で僕のリアクションを見守るという形でした笑

さて、いよいよ12時になって合格者の番号が張り出されているページを確認します。

僕の番号は「A51811」。

実際の画像がこちら。


A51811…..

あった!!!!!!

っっしゃああああああああ!!!!!!!!!!!!!

受かったあああああああああああ!!!!!!!!!!

マジで天井が揺れるくらい叫んで、隣の母親は僕に抱きつきながら大号泣。

その10秒後くらいから友達からの電話。

もし僕が番号を確認できてなかったら史上最大のネタバレやんけと今思いました笑

友達「お前やっぱすごいわ、東大生おめでとう。」

僕「ガチでありがとう、ほんまに嬉しい死ぬ(半泣き)」

そして海外にいる父親はサーバー混雑の戦争に巻き込まれ、まだ見れてなかった様子。

僕がメッセージで「受かった!!!」と送ったところ父親から電話が。

ほんまにおめでとう、お父さんの誇りやわ(大号泣)

ここで僕も何かがはち切れて大号泣しました。

特に高校三年生の時は、それはもう全てを犠牲にして勉強に注いできたので、言葉にできないというのはこのことです。

他にもいろんな人からおめでとうのメッセージをもらいました。

ちなみに、Twitterに合格した!と報告したところ100以上いいねがついたのを忘れません^^

そして、僕の親友のラインのひとことを見るとそこには「」の文字が。

急いで電話してお互いにおめでとうを言い合いました。

全てが報われた瞬間って本当になににも代え難いなと感じました。

高校生の時に努力した自分はもう全くいないような気がします、今あの生活をしろって言われたら無理です笑

だからこそこうやってブログに書き留めて置くことで、振り返った時のモチベーションアップに繋がればいいなと思います。

この記事を読んで勉強やその他のことに対するやる気が上がった人がいるなら幸いです。

 

当ブログ(東大生のツラツラ)では、他にも役にたつ記事を発信しております。

→勉強のやる気が出ない時の8つの対処法はこちら

→必ず成績の上がる参考書の使い方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました